topics top



お住まいの耐震性に不安はありませんか?


簡単にチェックしてみましょう


日本の耐震設計の歴史


耐震補強設計/耐震改修設計


耐震改修工事に対する補助金制度


耐震診断・耐震補強設計の費用と補助制度


最後に


トピックス 耐震診断について

耐震診断・耐震補強設計の費用と補助制度

一般建築物・マンションの耐震診断費用は、下記の要因によって異なります。

1. 建築物の規模/階数
2. 建築物の形状
3. 建築物の構造
4. 診断の程度/内容
5. 現地調査の程度・内容
6. 設計図書の有無
したがって正確な金額を算出するためには、物件ごとに見積書を作成し、決定する必要があります。正規の料金は、建築基準法に基づく建設省告示第1206号に準じて、調査/試験の内容ごとに積み上げて算出することになりますが、おおよその概算として、延べ面積に対して、700円/m2〜2,000円/m2程度が目安となるでしょう。

なお、木造戸建住宅の耐震診断費用は、15万〜30万程度です。また、(財)建築防災協会等がまとめた簡易耐震診断法もあり、ごく簡単な耐震診断ですが、その場合5万円を目安に調査することができます。
なお、地方公共団体によっては、下記のような耐震診断に対する支援・助成制度を用意しているところもあります。



1.
市街地再開発事業等(市街地総合再生基本計画)
民間・公共の建築物共に対象となり、所有者の希望を踏まえて耐震診断や改修計画の検討・作成を行います。

2.
住宅産業構造改革事業
地方公共団体が行う改修・建替え関連助成制度(耐震診断、改修計画等)の運用に対する助成です。

3.
木造住宅総合対策事業(木造住宅を対象)
地方公共団体が行う改修・建替え関連助成制度(耐震診断、改修計画等)の運用に対する助成です。


back

next