topics top

思いついたときが最適の時です。
家族のライフプランを考慮して検討を
老後の永住も考慮したユニヴァーサルデザイン
高品位な材料と構造を追求した耐久性の高い建物
家族のわがままを生かした家


トピックス ご自宅の建築をお考えの方へ
思いついたときが最適の時です。

家を新築、改築したい。そう考えながらも、今後の収入見込や経済環境、金利や土地動向など様々な要因が気になり、なかなか決心ができない・・・。ご自宅の建築をお考えの方の大部分が、そうした逡巡の中にあって、落ち着かない日々を過ごしていることと思います。

私たちはこれまでたくさんの施主の方の家づくりにたずさわってきました。そんな経験の中で理解したことは、「生活設計の諸条件が整っているならば、今が家づくりの最適の時」ということです。金利や土地動向は、様々に変動する経済環境にあって、数字がコロコロと変わります。その数字に振り回されていては、家を作りたいという本来の目的を見失うことになります。家を建てるタイミングとは意外に少ないものです。家族の成長や老い、突然の事故や病気、子供の進学や転勤など、種々の要因の中で、条件が整うタイミングはそう多くはありません。自分ではどうにもならない事象に振り回されるよりも、ご家族の生活設計の諸条件が整っているかどうかを第一に考えて下さい。

また、家づくりを決心したからといって、家は消費財のようにすぐに手に入るものではありません。満足のいく家づくりには、打合せから竣工まで、最低1年間くらいの時間が必要です。その1年を計算の上、生活設計を行うことが必要になります。


当社の住宅設計のフロー

topics top

next