作品

back


●臼井邸


臼井邸

玄関

和室


所在地:
栃木県大田原市下石上
施 主:
那須中央病院長 臼井 亮平 殿
延べ面積:
192.77m2
構造・規模:
木造在来軸組工法 平屋建て
用 途:
専用住宅
竣 工:
昭和62年
概 要:
風光明媚な林間にたたずむ新しい解釈の和風住宅
敷地は、那須高原の別荘地の一角に属し、自然環境に恵まれた風光明媚な土地である。そのため、建物の雁行をいとわず、眺望に変化を付け、部屋ごとの個性付けを行った。この家に案内された者は、家を移動するごとに変化する借景の移ろいに驚くはずである。更に家の中央にも中庭を設け、内に開く空間とゆとりの拡大をはかった。一方、冬の厳しい気候を考慮し、断熱、住宅設備には最新の配慮を行い、日本の伝統的な住宅の趣と近代的な技術の融合を実現した。

back