作品

back


●関谷邸


関谷邸

玄関


所在地:
千葉県成田市大袋
施 主:
関谷 政雄 殿
延べ面積:
195.71m2
構造・規模:
木造在来軸組工法 平屋建て
用 途:
専用住宅
竣 工:
昭和61年
概 要:
築150年の農家を立て替えた新しい遺産の提案
施主は代々千葉県成田市に住まう大地主の当主である。もともと敷地には江戸時代後期に建てられた築150年の農家が建っていた。太い柱梁とかやぶき屋根の荘厳な建物であったが、経年の損傷が激しく、全面的に立て替えることになった。構想にあたり、築100年を経ても揺るぎない耐久性とあせない存在感、伝統的な建築手法と現代技術の融合を主題とした。構造体にはあえて無垢材を使用せず、集成材を選び強度と精度を追求した。また、土間の応接室を設けるなど、農家ならではの人の交流に対応した。そうした工夫の総体が、100年後を考えた新しい遺産の提案と考えている。

back